About01 of ベリうま!いちご 木村農園


HOME > About01

自分の住む八戸市市川町は、5月からヤマセがあり夏季冷涼な気候です。また、冬季は雪国青森県にありながら、気温は低くても雪が少なく日照が多い地域です。この地域の気候を最大限に活かす農業を心掛けています。

一見、稲作の冷害のイメージが強いヤマセも見方を変えれば暑い夏場に冷涼な風を運んでくれているわけで、生き物にとっては恵みの風になります。厳寒期の朝、人間には辛いしばれる日が続きますがそれは、雲がなく晴れている証でもあります。冬場の短い日長の中で朝から晴れてくれるというのは光合成をしなくてはいけない植物にとって恵みの光になります。
植物にとって低温という事は、急がずじっくり成長できることになります。その様に育ったイチゴもトルコギキョウもこの地域ならではの物に仕上がります。

DSCN3294.JPG